レーシック手術とは?レーシック手術の方法・手順は?手術費用は?

視力が低下している方は、メガネやコンタクトレンズなどを使用して視力を矯正するのが一般的ですよね。

ただ、近年レーシック手術という視力を回復させるための手術が登場し、有名人などがレーシック手術を受けたという話もよく聞くようになりました。

しかし、レーシック手術が具体的にどのようなものなのか、よく分からないという方も多いでしょう。

そこで、レーシック手術について、またレーシック手術の方法や手順、手術に掛かる費用についてまとめました。

1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法~自宅トレーニングセット・CD-ROM,メールサポート付~

レーシック手術とは?

レーシック手術とは、眼球にレーザーを照射し、角膜の曲面を整えることで視力を回復させるという手術です。

レーシック手術は、1990年にギリシャで誕生した手術方法で、アメリカなどでは既に視力を矯正させるための手術として主流となっています。

日本国内でも2000年に認可がおりて、各クリニックでの施術が行われるようになりました。

レーシック手術は、コンタクトレンズのように一時的に視力を矯正するわけではありませんので、一度手術を受ければそれ以降はコンタクトレンズやメガネを使用する必要はありません。

また、レーシック手術は手術時間もおおよそ10分~15分程度と非常に短く、長期間の治療や入院が必要になることもありません。

そのため、短時間で簡単に視力が回復出来るとして、現在はレーシック手術を受ける方も増えています。

レーシック手術の方法は?手術の手順は?

レーシック手術の方法や手順としては、まず点眼麻酔をします。点眼麻酔というのは、目薬タイプの麻酔のことです。

次に、専用の器具を使用して角膜の表面にフラップを作成します。フラップというのは、角膜の表面につける膜のようなもので、蓋の役割を果たします。

そして、作成したフラップをめくって角膜に直接レーザーを照射します。レーザーを照射することで、角膜の曲面を整えて視力を回復させます。

最後に、フラップを元に戻し、角膜表面に蓋をして、洗浄を行えばレーシック手術は完了です。

レーシック手術の下記の手順は、10分~15分程で完了しますので、非常に短時間で行える手術だと言えますね。

レーシック手術を行う手順

1.点眼麻酔をする
2.角膜の表面にフラップを作成する
3.フラップをめくって角膜にレーザーを照射する
4.フラップを戻して洗浄する

レーシック手術の費用はいくら?

レーシック手術の費用は、手術を行うクリニックによって異なりますが、両目の手術を行うのであれば、おおよそ20万円~50万円前後が相場となります。

つまり、片目につき10万円~30万円前後の費用で手術出来るということですね。

レーシック手術は、美容整形やインプラントと同様に自由診療となりますので、基本的には保険適用外となります。

また、手術費用も各クリニックで自由に決めているため、クリニックごとにかなり差があります。

中には、両目の手術で10万円以下というクリニックもありますし、逆に50万円~100万円以上の費用が必要なクリニックもあります。

ただ、レーシック手術は費用だけを重視してクリニックを決めるのは得策ではありません。

レーシック手術は、当然リスクも伴いますので、費用よりもクリニックの実績や信頼できる医師かどうかをきちんと考慮した上で決めることが重要です。

レーシック手術は誰でも受けられるの?

レーシック手術は誰でも受けられるかというと、そうではありません。レーシック手術を受ける際には、目の状態を確認する適応検査があり、適応検査にパスしなければレーシック手術は受けられません。

また、18歳未満の方や妊娠中・授乳中の方、あるいは目に何らかの疾患があったり、角膜が薄い方なども手術を受けることが出来ません。

上記の他にも、適応検査で手術に不適応だと判断された場合はレーシック手術を受けることが出来ません。

レーシック手術は、非常に手軽な手術ではありますが、もちろんリスクもあるため、手術を受ける際にもある程度の基準を設けています。

そのため、手術が可能な条件に当てはまらなければ、残念ながらレーシック手術を受けることが出来ないのです。

視力を回復させたいけれどレーシック手術は怖いなら?

レーシック手術は、日本で認可されてから20年近く経ちますし、これまで数多くの方が手術を受けています。

また、費用はある程度掛かりますが、手術も短時間で済みますので、体に大きな負担が掛かるということもありません。

ただ、いくら短時間だと言われても、目にレーザーを当てるのがどうしても怖いという方は多いのではないでしょうか。

そこで、視力を回復させたいけれどレーシック手術は怖いという方におすすめしたいのが、1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法です。

1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法は、これまで数多くの実績がある、人気の高い視力回復法です。

こちらの視力回復法は、特に年齢制限などもありませんので、レーシック手術が出来ない小さなお子さんでも活用することが出来ます。

レーシック手術はリスクもあるしやっぱり怖いという方は、まずはこちらの視力回復法を試してみてはいかがでしょうか。

1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法~自宅トレーニングセット・CD-ROM,メールサポート付~

このページの先頭へ