アトピーの改善に効果的な食べ物は?アトピーを悪化させる食べ物は?

アトピーを治すために、皮膚科へ通ったり、ステロイドを処方してもらっているという方も多いと思いますが、食生活の改善は行っているでしょうか。

アトピーを悪化させる大きな原因の1つは、普段の食生活です。そのため、いくら薬を塗ったり、保湿ケアをしても食生活を見直さなければアトピーを改善することは難しいと言えます。

そこで、アトピーの改善に効果的な食べ物について、また逆にアトピーを悪化させる食べ物についてまとめました。

医学博士も推薦するアトピー改善法|アトピー地獄からの脱出!

アトピーの改善に効果的な食べ物とは?

アトピーの改善に効果的な食べ物とは、食のジャンルで言うと洋食よりも和食です。そして、比較的さっぱりとして脂っこくない食べ物、さらに添加物の含まれていない食べ物がおすすめです。

では、実際にどういった食材がアトピーの改善に効果的なのか見ていきましょう。

野菜類

野菜に含まれるビタミンは、体の免疫力を高めてくれますのでアトピーの改善には有効です。特に、ほうれん草やニンジンなどの緑黄色野菜は、鉄分やカルシウムなどのミネラルも豊富に含まれていますので、積極的に摂りたいですね。

また、アトピーの改善のために野菜を摂る場合は、出来れば無農薬、オーガニックの有機野菜を選ぶことをおすすめします。

海藻類

海藻類は、マグネシウムやカルシウム等のミネラルが非常に豊富な食材ですので、アトピーの改善には効果的です。海藻類はおみそ汁に入れる、サラダに使うなど、様々な調理方法がありますので、出来るだけ毎日摂取するのが理想的です。

魚類

DHAやEPAが多く含まれる魚類はアトピーの改善におすすめです。DHAやEPAには、炎症を抑えてくれる働きがありますので、アトピーの症状改善、緩和にはぴったりの食材なのです。

ヨーグルト

ヨーグルトに含まれる乳酸菌には、腸内の善玉菌を増やしてくれる働きがあります。特に腸内環境が原因でアトピーが出ている場合には、ヨーグルトは非常に有効な食べ物です。

アトピーを悪化させる食べ物は?

アトピーの改善に有効な食べ物があれば、逆にアトピーを悪化させてしまう食べ物もあります。実際に食べ物が原因でアトピーが改善しないというケースも多くあるのです。

特に、外食が多い方、脂っこい食べ物に偏った食事を摂っている方は、知らず知らずのうちにアトピーを悪化させている可能性があります。

肉類

お肉はタンパク質を摂取するためには有効ですが、あまり食べ過ぎるとアレルギー体質の原因となる食材でもあります。

また、お肉は消化にも時間が掛かりますし、腎臓への負担も大きくなりますので、アトピーを改善したいという際には食べ過ぎは厳禁です。

ナッツ類

ピーナッツなどのナッツ類には、油分が多く含まれています。ナッツ類に限ったことではありませんが、油分が多い食べ物はアトピーの炎症を悪化させてしまいます。

ただ、ナッツ類には、アトピーに効果的な抗炎症作用や美肌効果のあるオメガ3が含まれていますので、食べ過ぎなければ逆にアトピーの改善に有効と言えます。

砂糖

砂糖の過剰摂取は、アトピーを悪化させる原因の中でも特に多いものです。ケーキや菓子パンなど、甘い食べ物が好きな方も多いと思いますが、アトピーを改善させたいのであれば控えるようにしましょう。

また、特にホットケーキには、トランス脂肪酸が多いショートニングとマーガリンが含まれていますので、出来れば食べないことをおすすめします。

アトピーと食事には密接な関係がある

上記で記載したように、アトピーと食事には密接な関係があります。言ってしまえば、普段何気なく食べているものが原因で、アトピーが改善されることもありますし、逆に悪化することもあるのです。

アトピーの改善には、生活習慣の改善が必要とされていますが、特に食生活の改善は非常に重要となります。

ただ、上記で記載したように、急に食事の内容を細かくチェックして改善するというのは現実的に難しいものがありますよね。

そこで、まず心がけることは外食を減らすこと、そして和食メインの食事にすることです。また、アトピーを悪化させる脂っこい食べ物や甘い食べ物も出来るだけ控えたいですね。

医学博士も推薦するアトピー改善法|アトピー地獄からの脱出!

このページの先頭へ