アトピーが顔に出る理由とは?アトピー性皮膚炎が顔にできる原因

アトピー皮膚炎は、顔に出る場合もあります。顔全体を覆うようなアトピーになりますので、見た目にも良いものではありません。薬を塗った後は、保湿しなくてはいけませんので、顔を包帯でぐるぐる巻きにする必要がある方もいます。

顔にアトピーが出ると、ニキビよりも治り難く、顔に跡が残る可能性があり、顔全体も痒くなります。アトピーは、様々な部位に見られますが、顔に出た場合は、女性の方は外出したくなくなる人も出てきます。

では、アトピーが顔に出る理由やアトピー性皮膚炎が顔にできる原因には、どんなことがあるのでしょうか。
医学博士も推薦するアトピー改善法|アトピー地獄からの脱出!

アトピーが顔に出る理由とは

アトピーが顔に出る理由とは、顔のアトピーには、様々な原因があります。環境によって起きたり、自宅が原因でアトピーが起きる場合もあります。

アトピー性皮膚炎が顔に出た場合は、生活環境や不潔にしている部分がどこかにあります。身体は常に清潔を保ち、体の中だけではなく、外から変えて行く必要があります。

アトピー性皮膚炎とは?アトピーの原因・アトピーになる理由とは

顔が痒くなったり、発疹があり、血が出ている場合、赤ちゃんの時からなら生れつきですが、大人になってから顔のアトピーを発症させた場合は、日常生活の中に原因がある時のほうが多いのです。

アトピー性皮膚炎が顔にできる原因とは

アトピー性皮膚炎が顔にできる原因とは、非常に多く、日常の生活の時に気を付けなくてはいけないものが、たくさんあります。

食生活が乱れているのが原因

食生活が乱れていると、アトピーが現れる場合があります。特に、脂などの脂質を摂り過ぎた場合、水は油と分離します。同様に体の中でも脂質を外に出そうとし、顔から排出しニキビや吹出物だけではなく、アトピーの原因にもなります。

野菜を中心にして食事をしている人は、肌を綺麗に保てている方が多いですが、私も脂質が多い食事が好きなこともあり、ニキビや吹出物は非常に多く、妹はアトピーを患っています。

部屋の環境が良くない

忙しい生活をしていると、部屋の中を片付けられなかったり、使っている寝具をそのままにする場合がありますが、すぐにダニが発生し、ハウスダストが非常に増えます。しかも、ダニのふんや死骸が寝具に付き、その寝具で寝ていますので、生活環境が原因で、アトピーが顔にできる場合もあります。

布団を外に干さない場合は、太陽の光を当てられなくなりますので、ダニが繁殖したり、カビが非常に増えやすくなります。布団が湿っている場合は早めに干しましょう。

髪の毛が顔にかかるのが原因

髪の毛には、空気中の細菌がたくさん付いていますが、前髪を下ろしている場合、髪の毛に菌が付いていて、顔に付着しますので、顔全体が汚れやすくなり、アトピー性皮膚炎を発症します。私の妹も前髪を下ろしているだけで、おでこの皮膚が剥がれて、酷いかゆみを発症させていました。

化粧品にも原因がある

化粧品に金属や化合物が含まれている場合は、アレルギーの原因になりやすく、肌に合っていないファンデーションを使っている際は、アレルギーによって、アトピーが顔に出やすくなります。

使っている石鹸が体や皮膚に合っていない時も、乾燥肌になりやすく、アレルギーを起こしやすくなり、アトピー性皮膚炎を発症します。石鹸の場合は、余分な皮脂も取っている場合があります。皮脂を取り過ぎないようにしてくれる石鹸や化粧品を使う必要があります。

アトピーが発生したら生活を見直す

アトピーが発生したら生活を見直すのは大切です。肌に異常が起きた場合は、体の中で何かが起こっているか日常生活の中に理由が隠されている場合が非常に多くあります。

例えば、石鹸を変えた途端にアトピーを発症したり、化粧品を使っている最中にアトピーになった場合は、使っている物を再度見直す必要があります。

部屋が汚くて、顔の湿疹やアトピーが酷くなった場合も部屋か寝具が原因の可能性がありますので、まずは、アトピー性皮膚炎になった時には生活している場所や行動を見直すのが重要です。

食生活が乱れやすい方は、アトピー以外の病気も発症しやすくなりますので、食生活や生活環境を見直して、原因を解決するのが大切です。
医学博士も推薦するアトピー改善法|アトピー地獄からの脱出!

このページの先頭へ