十二指腸潰瘍を改善するには?十二指腸潰瘍の治療・対策方法とは

十二指腸潰瘍になると腹痛があるだけではなく、下血や吐血をすることも多くなります。健康的な身体でいるには、十二指腸潰瘍にならないのが大切です。十二指腸潰瘍になった際には、食生活を守っていくだけではなく、様々な対策を行い、十二指腸潰瘍を改善できるかもしれません。

胃は、食物を消化しますが、消化という作業には必ず、胃液が使われます。しかし様々な理由により、胃酸が胃を溶かす場合があります。胃が溶けると胃がえぐられた状態になり、十二指腸潰瘍となります。

十二指腸潰瘍には、治療法も様々あり、食事療法などが基本でしたが、現在では、十二指腸潰瘍の治療法も変わっていて、食事療法以外の治療法もあります。十二指腸潰瘍は、治りにくい可能性が非常に多くなります。

【逆食改善プログラム】逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、慢性・急性胃炎

十二指腸潰瘍を改善するには?

十二指腸潰瘍を改善するには、薬や治療で改善できたとしても、ピロリ菌が除菌されていなかったり、薬を飲まないと、改善できない可能性があります。しかも、改善できても十二指腸潰瘍は再発する可能性は高くなります。

改善するには

全体的に十二指腸潰瘍の原因になる部分を探し、根本的なところを解決するのが非常に重要になります。改善するには、ピロリ菌の除菌やストレスの原因になっている環境を改善していくのも大切です。

他にも様々な方法がありますので、十二指腸潰瘍を治したいと考えている場合は、1つずつ試していくのも大切です。しかし、サプリメントなどを飲んでいる方もいますが、薬と相性が良くない成分もありますので、考えて飲むようにしましょう。

十二指腸潰瘍の治療・対策方法とは

十二指腸潰瘍の治療や対策方法とは、十二指腸潰瘍の治療法は前まで、安静にする方法や食事療法などを行っていました。しかし、医学が発達してきた今は、様々な方法があります。

薬物療法

プロトンポンプ阻害薬を服用します。初期治療の際に利用されますが。プロトンポンプ阻害薬は、攻撃を抑える効果と胃を守る力を強化してくれます。しかし、プロトンポンプ阻害薬ではなく他の薬を飲む場合もあります。

しかし、薬を飲むのをやめると元の胃の環境に戻りますので、抑えるたり、守るのもできなくなり、胃が攻撃され、再発します。様々な薬を組み合わせて飲みながら、十二指腸潰瘍を治療していきます。

食事療法

胃液の分泌が多くならないようにカフェインだけではなく、炭酸飲料などの酸味が強いものは控える必要があります。肉や脂質が多いものも胃酸を強める原因になります。胃酸を強めない場合は牛乳を飲んだり、豆腐などのたんぱく質を食べると、胃の粘膜や保護を行えます。

ピロリ菌の除菌

胃の中に侵入し胃酸に溶けることもなく、毒素を出し続けているピロリ菌ですが、ピロリ菌は汚い所に生息しているのが多く、汚い食物や水を飲むと胃に住みつき感染します。

特に、排便などにも含まれています。日本では、ピロリ菌に感染する方も多く、約半分もの人が感染しているといわれています。現在は、抗菌ティッシュなどの抗菌の商品がたくさんありますので、全体的に菌の繁殖は少ないですが、年齢が高い人は子供の頃に感染している可能性が高くなります。

ピロリ菌を除菌すると、胃が荒れる元がいなくなりますので胃が荒れにくくなります。ピロリ菌を除菌するには、プロトンポンプ阻害薬が利用されています。しかし、副作用があり、下痢などの症状が起きる場合もあります。

安静にする治療法

ストレスが胃にダメージを与えるわけではなく、ストレスが強まるとピロリ菌の手助けをすることになります。ストレスを減らす環境がある場合やストレスのはけ口が無い場合には、環境の中のストレスを改善する必要があります。

生活習慣のアドバイス

生活習慣のアドバイスが行われます。特に、タバコやアルコールなどは、控えるか中止する必要がありますので、医師からアドバイスがなされる場合があります。医師からアドバイスをもらった時には、ストレスを溜めない生活を送るのも必要ですが、夜遅くの食生活を改善したり、辛いものなどの刺激物を取らないようにするのも大切です。

夜遅く食事を食べなくてはいけない方は、朝食を多めに食べるようにし、夜ご飯は食べないほうが胃に負担も掛かりにくくなります。暴飲暴食や早めに食事を済ませている方は注意する必要があります。日常生活では、姿勢を正すのが大切で、身体を前屈みにしたり、食後すぐに横になる方は改善する必要があります。

十二指腸潰瘍を予防するには

十二指腸潰瘍を予防するには、ストレスや生活習慣も原因がありますので、生活習慣も直す必要があります。しかも、精神的なストレスが強い場合にはピロリ菌を手伝うことにも繋がります。ストレスが解消しても、ピロリ菌に感染していると再発する可能性は高くなります。

そこで逆食改善プログラムをお勧めします。逆食改善プログラムは簡単に行えるだけはなく、薬や手術は利用しない方法です。最初の教材代の後は高い費用も掛かりません。

繰り返し何度も利用が可能になりますので、病院や診療所に通う費用を抑えたり、薬も飲みませんので、副作用の心配もありません。実際に利用してる方もいますが、何人もの方が十二指腸潰瘍を治せています。逆食改善プログラムを利用すると、十二指腸潰瘍を治せる場合もあります。
【逆食改善プログラム】逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、慢性・急性胃炎

このページの先頭へ