坐骨神経痛とは?坐骨神経痛の症状・坐骨神経痛の原因とは

坐骨神経痛とは、神経に負担が掛り電撃が走るような痛みが起きます。坐骨神経は、体の中で1番に太い神経で、長い神経です。腰からつま先あたりまで伸びていて、坐骨神経に刺激や負担を掛けると、痛みが走り、腰痛にも繋がります。

急激に腰に電撃が走ったかのように痛みがある場合には、坐骨神経痛の症状が出ている可能性が高くなります。しかも、坐骨神経の痛みがあると、腰椎椎間板ヘルニアになったり、他にもすべり症などの症状として、坐骨神経痛が表れる場合があります。

坐骨神経痛を放置すると、体にさらに負担が掛り、神経に刺激を加えると、足の痺れや排便、排尿障害になる恐れが高くなります。
腰痛改善ストレッチ「福辻式」

坐骨神経痛とは

坐骨神経痛とは、人体の中で一番太い部分の神経になりますので、負担が掛ると坐骨神経が刺激され、坐骨神経から電撃が流れたような感覚や痛みが生じるようになります。

腰椎椎間板ヘルニアの時には、症状として坐骨神経痛が表れる可能性も高くなります。坐骨神経痛は病名とは違い、症状の名前として呼ばれる時が多くなります。ほとんどが病気などを起こすのが原因の場合が多くなります。しかし、原因や疾患が無い場合には、坐骨神経痛が病名となります。

坐骨神経痛の症状とは

坐骨神経痛の症状とは、様々な疾患によって起きる坐骨神経痛ですが、どのような症状が体に表れるのでしょうか。

しびれが表れる

臀部全体が痺れ、寝ている間でも痛みを伴いますので、眠れなくなります。立ったり、起きる場合も臀部が痺れます。

体に灼熱感が表れる

太もも部分が熱くなり、急激に冷感を感じるようになります。立っている際には、痛みで立つのが難しくなり、足ががくがくと震える時もあります。足の裏にも痺れなどが表れ、正座をした後の感覚が表れるようになります。

足に激痛が走る

足に激痛が走るようになり、足から、神経を伝って腰痛も起きます。痛いまま過ごしていると、様々な障害が起きる時もあるのです。

坐骨神経痛の原因とは

坐骨神経痛の原因とは、坐骨神経痛は、他の病気と重なって起きているのが非常に多く、腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症などの時には、坐骨神経痛は病名ではなく、症状の名前になります。

腰椎椎間板ヘルニアが原因

腰椎椎間板ヘルニアの場合は、椎間板の中の髄核が飛び出し、神経に刺激を与え、痛みを発症させますが。腰椎椎間板ヘルニアで坐骨神経痛も発症します。重い物を持ち上げたり、長期間腰だけに負担が掛ると発症する場合が多くなります。

腰部脊柱管狭窄症が原因

腰部脊柱管狭窄症が原因は、腰部脊柱管狭窄症が発症したとしても馬尾神経が圧迫されると、足には、痛みやしびれが起きてしまい、腰部脊柱管狭窄症の痛みや痺れを放置すると排尿障害になったり、排便障害などが起きるようになります。

その他の原因

様々な原因はあるものの、ストレスや喫煙などがあると、発症する可能性もあります。アルコール依存症や糖尿病になると坐骨神経痛を発症する時があります。

坐骨神経痛にならないようにするには

坐骨神経痛にならないようにするには、坐骨神経痛は、急激に表れる時が多く、腰や臀部、足までも痛くなりますので、日常に必ず支障をきたします。酷い場合には症状が辛くなり、立てなりますので、会社を休まなくてはならない可能性も出てきます。

しかも、1人暮らしをする方は、誰かに助けてもらう必要があり、食事をするのも辛い場合があります。ブロック注射を打ち込むと、痛みを少しでも緩和できますが、原因は解決していませんので、痛みを抱えて過ごさなくてはならない場合があります。

そこで、腰痛改善ストレッチ「福辻式」をおすすめします。腰痛改善ストレッチ「福辻式」は、非常に簡単なストレッチをDVDを見ながら約5分間ほど自宅で行い、何度でも繰り返し利用が可能です。

簡単に行えますので、利用されている方も多く、実際に利用している方の中では、治ったという人も多くいます。坐骨神経痛は、マッサージをしても治らない可能性があるのです。

間違っていることを、知らないで行うと、余計に悪化する方も多くいます。腰痛改善ストレッチ「福辻式」を利用すると間違った方法を正せる可能性があります。
腰痛改善ストレッチ「福辻式」

このページの先頭へ